FOLLOW US

ペップ、FWアグエロの復調を喜ぶもケガの再発を警戒「慎重にならなければ」

ジョゼップ・グアルディオラ監督がセルヒオ・アグエロの状態について言及した [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、同クラブに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロのケガの再発を警戒している。27日、イギリスメディア『BBC』が報じた。

 過密日程で試合が行われるなか、選手の起用法については監督が頭を悩ませるところだ。マンチェスター・Cは25日、ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスとイングランド代表DFカイル・ウォーカーから新型コロナウイルス陽性反応が確認されたことを発表。アグエロの状態次第では、前線は特に負担がかかることが予想される。

 6月にひざを負傷して手術を受けたアグエロは10月17日のアーセナル戦で戦列復帰を果たしたが、その翌週のウェストハム戦でハムストリングを負傷。その後約1カ月間の離脱が続いた。アグエロは11月25日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のオリンピアコス戦で復帰を果たしたが、ここまで出場機会は限定的となっている。

 グアルディオラ監督は、26日に行われたニューカッスル戦で13分間の出場を果たしたアグエロについて言及。復調を喜びつつもケガの再発を恐れ、以下のように起用を急がない方針を明かしている。

「私は彼が大好きだし、彼を必要としている。我々は(ニューカッスル戦で)セルヒオを先発させるかどうか話し合ったが、彼がシャープでダイナミックな動きを見せたのは素晴らしいニュースだ。しかし、我々は慎重にならなければならない。彼が復帰直後にケガをしてしまった過去を繰り返すことはできない」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO