FOLLOW US

ペップ、苦境に陥る元右腕のアルテタ監督を擁護「ただ時間が必要」

アルテタ監督を擁護したグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、アーセナルのミケル・アルテタ監督には時間が必要だと語った。22日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 カラバオ・カップ準々決勝が22日に行われ、アーセナルとマンチェスター・Cが対戦。前半は1-1で折り返したものの、後半にマンチェスター・Cが3得点を挙げ、4-1でマンチェスター・Cが勝利し、準決勝に進出した。

 敗れたアーセナルはこの結果、公式戦4試合未勝利(1分け3敗)。直近のプレミアリーグでも7試合未勝利(2分け5敗)で、第14節終了時点で4勝2分け8敗、勝ち点「14」で15位に沈んでいる。

 アルテタ監督がアーセナルの指揮官に就任してから1年が経ったものの、苦境に陥っていることから、進退問題も浮上している。しかし、グアルディオラ監督はかつて自身の右腕を務めたアルテタ監督がアーセナルの指揮官を解任されることは間違いであることを主張した。

「彼ら(アーセナル)は彼(アルテタ監督)を信頼するだろうと確信している。もし、解任することを考えているなら、それは大きな間違いになるだろう。私は彼が人間として、特に監督としても、信じられないような資質を持っていることを知っている。これはただ時間の問題であり、彼はうまくいくと思う」

「サッカーは1週間で全く変わってしまうほど早いものだ。私は彼と一緒にいた時の経験を語ることができる。我々はイングランドの歴史の中でも最も信じられないほど成功したチームの一つを作り、彼はその成功の一部だった。彼なしではそれは不可能だった。このようなものを作り上げるには、私の1シーズン目のような時間が必要だ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO