FOLLOW US

スールシャール監督が渦中のポグバに言及「チームへの貢献に集中している」

スールシャール監督がポグバについてコメントした [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナ―・スールシャール監督が、フランス代表MFポール・ポグバについてコメントした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ポグバの代理人を務めるミノ・ライオラ氏が、決勝トーナメント進出がかかったCLグループステージ第6節 ライプツィヒ戦の前日に「ポールはマンチェスター・Uで不幸せだ。チームと空気を変えたがっている」とメディアにコメント。ポグバ自身新型コロナウイルスや負傷により好不調の波が激しいためOBやファンの怒りを買っていた。

 これをうけてスールシャール監督はライプツィヒ戦後、「チームは団結している」と影響を否定しつつ、「これはチームスポーツであり、我々は一緒に仕事をしているということを自覚してほしい」とコメントしていた。

 マンチェスター・Cとのダービを12日に控え、スールシャール監督は改めてポグバについてコメント。「チームに貢献している」と評価した。

「これはチームスポーツだとこの前言ったと思う。ポールはこのチームの一員であり、彼はここにいるとき、チームへの貢献に非常に集中している。彼は非常にハングリーでプレーを渇望している。彼はプレーしたい、トレーニングしたいと思っているはずだ」

「トレーニングやプレーを拒否した選手は他にもいる。もちろん彼らはもうここにはいない。だがポールは一度も拒否したことはない。彼はチャンスをつかんだ時にはプレーに集中しているよ。それがポールの良いところだ。彼には高いクオリティがある。そしてライプツィヒを相手にしたときのように、成功したいという欲求もある。彼は良い影響を与えているよ。簡単に言えば、彼は(マンチェスター・C戦の)チームの一員になるということだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO