FOLLOW US

C・ルーウィンが今季11点目…エヴァートンはバーンリーとドロー

バーンリーとエヴァートンが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第11節が5日に行われ、バーンリーとエヴァートンが対戦した。

 試合は開始早々の3分に動く。バーンリーはアシュリー・ウェストウッドが敵陣深い位置で相手のパスミスをカットして素早く横につなぎ、受けたロビー・ブレイディがエリアの外から右足を一閃。ゴール左下隅に突き刺し、ホームチームが先制した。

 エヴァートンは27分にアクシデントが発生。ファビアン・デルフがドリブルで運んでいた際に右足の太もも裏を痛めてしまい、29分にアンドレ・ゴメスとの交代でピッチを後にした。

 複数回の好機を相手GKニック・ポープの好セーブに阻まれ続けたエヴァートンは、前半終了間際に試合を振り出しに戻す。中盤で相手からボールを奪ったアランが前方左のリチャーリソンにスルーパスを通し、リチャーリソンはダイレクトでグラウンダーのクロスを送る。飛び込んだドミニク・カルヴァート・ルーウィンがネットを揺らし、試合は同点で折り返した。カルヴァート・ルーウィンは今季の得点数を「11」に伸ばし、得点ランキングで単独トップに立っている。

 バーンリーは83分、右サイドからのコーナーキックにクリス・ウッドが頭で合わせたが、枠を捉えたヘディングシュートは相手GKジョーダン・ピックフォードの好反応に阻まれた。対するエヴァートンは後半アディショナルタイム1分、J・ロドリゲスのスルーパスから決定機。抜け出したギルフィ・シグルズソンが流し込もうとしたが、またしてもポープに阻まれた。

 試合はこのまま終了。バーンリーは3試合ぶり3回目のドローで2試合未勝利、エヴァートンは6試合ぶり2回目のドローで2試合未勝利となった。次節、バーンリーは13日にアウェイでアーセナルと、エヴァートンは12日にホームでチェルシーと対戦する。

【スコア】
バーンリー 1-1 エヴァートン

【得点者】
1-0 3分 ロビー・ブレイディ(バーンリー)
1-1 45+3分 ドミニク・カルヴァート・ルーウィン(エヴァートン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA