FOLLOW US

首位トッテナムと激突するアーセナル指揮官「タイトル争いを語るにはまだ早い」

アルテタ監督が首位トッテナムについて語った [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督が、プレミアリーグ第11節で対戦するトッテナムについて言及した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 アーセナルは2014年3月に1-0で勝利して以来、敵地で勝利出来ていない。現在14位につけるアーセナルは、首位を走るトッテナムと対戦。白熱するダービー戦を前に会見に臨んだアルテタ監督は、優勝争いについての持論を展開しつつ、勝ち点3の奪取に意気込んだ。

「タイトル争いを語るには、まだ早い段階だと思う。しかし、前にも言ったように、彼ら(トッテナム)が今の位置にいるのは、彼らが正しい方法で物事を進めているからだよ。我々が見なければならないのは、リーグ戦38試合を終えた後に我々がどこにいるかということだ。日曜日を終えて、彼らから3ポイントを奪い彼らに近づきたい」

「彼らは素晴らしい瞬間を迎えているし、自信に満ち溢れている。自分たちがやっていることにどれだけの信念を持っているかが見てとれるね。難しい状況に陥っても、彼らはプランをきちんと遂行し、結果が出ると信じている。そして今のところはそれが実現しているね。彼らは本当によくやっているし、それが彼らが首位にいる理由だ」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO