FOLLOW US

アルテタ監督、負傷交代したトーマスの離脱期間に言及「MRI検査を受けて…」

今季アーセナルに加入したトーマス [写真]=Getty Images

 アーセナルのミケル・アルテタ監督は、トッテナム戦で負傷したガーナ代表MFトーマス・パルティの状態について明かした。9日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 アーセナルは6日にプレミアリーグでトッテナムと対戦し、敵地でライバルに0-2と敗戦。これで今季早くもリーグ6敗目となったが、さらに今季チームに加わった主力のトーマスが負傷交代したことで、この苦しいチーム状況への心配がより大きなものとなっている。

 アルテタ監督は9日、そのトーマスの負傷状況に関してコメント。その予想される離脱期間に関しても口にした。

「彼は前と同じ部位をケガしてしまったが、厳密には違う箇所なんだ」

「彼は昨日MRI検査を受け、ケガが見つかったから、今後数試合は欠場することになるだろう」

 また、前回の負傷から復帰直後のトッテナム戦にスタメン出場させたことについて、同指揮官は「彼はとても良い状態だったし、彼もそれを確信していた。我々は3度検査をし、まったく症状はなかったんだ」と話している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO