FOLLOW US

レスター、ヴァーディのPK弾守り切ってウルヴス下す…3連勝で暫定首位浮上

レスターとウルヴスが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第8節が8日に行われ、レスターとウルヴァーハンプトンが対戦した。

 レスターは15分、相手のハンドを誘ってPKを獲得する。キッカーを担当したジェイミー・ヴァーディがしっかりと沈め、ホームのレスターが先制した。

 38分にはジェームズ・ジャスティンが倒されて、レスターが2度目のPKを獲得する。再びヴァーディがキッカーを務めたが、左を狙ったキックは相手GKルイ・パトリシオの足に阻まれてしまい、追加点のチャンスを逃した。試合はレスターの1点リードで折り返した。

 後半は得点が生まれず、試合はこのまま終了。集中した守備を見せて1点を守り切ったレスターはリーグ戦3連勝となり、暫定ながらも勝ち点「18」で首位に浮上した。一方、後半に攻勢を強めながらも得点が奪えなかったウルヴァーハンプトンは、リーグ5試合ぶりの敗戦となった。次節は代表ウィークを挟んで2週間後に行われ、レスターはアウェイでリヴァプールと、ウルヴァーハンプトンはサウサンプトンと対戦する。

【スコア】
レスター 1-0 ウルヴァーハンプトン

【得点者】
1-0 15分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO