FOLLOW US

マンC、セビージャDFクンデ獲得間近に…移籍金は約62億円か

セビージャに所属するクンデ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cセビージャに所属するU-21フランス代表DFジュール・クンデ獲得に近づいているようだ。20日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 マンチェスター・Cは今夏のセンターバック獲得を目指しており、ナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリをトップターゲットとしていた。しかし、交渉が難航していることから代役としてアトレティコ・マドリードに所属するウルグアイ代表DFホセ・ヒメネスと、セビージャに所属するブラジル人DFジエゴ・カルロスに関心を示していることも明らかとなっていたが、新たにクンデ獲得間近となっている模様だ。

 報道によると、マンチェスター・Cセビージャと先週から交渉を開始。5000万ユーロ(約62億円)付近で合意に至ることが予想されており、現在は固定の移籍金とボーナスによる追加の支払金額などについて交渉しているという。なお、同選手はマンチェスター・C加入に前向きになっている模様で、両クラブが合意に達すれば移籍は受け入れるつもりのようだ。

 現在21歳のクンデはボルドーの下部組織出身で、昨年夏にセビージャへ加入。昨季は公式戦40試合に出場し、ヨーロッパリーグ優勝にも貢献した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA