FOLLOW US

ここまで補強1名のマンU、指揮官はさらなる選手獲得を示唆「クラブは一生懸命に動いている」

マンチェスター・Uのスールシャール監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、今後のチームについて語った。18日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今夏、マンチェスター・Uドルトムントに所属するイングランド代表FWジェイドン・サンチョの獲得が噂されているが、なかなか交渉成立には至らず。ここまで唯一の補強は、アヤックスから獲得したオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベーク1人という状況となっている。そんな中で取材に応じたスールシャール監督は、移籍市場の期限である10月5日までにさらなる選手獲得の可能性を示唆した。

「我々はチームの質を高められる選手をリサーチしプールしている。クラブは一生懸命に動いているんだ。彼らが尽力していることは理解しているよ」

「まだ数週間の時間が残されているから、誰かを迎え入れられるかもしれない。クラブは私やチームが何を必要としているか知っている。これから何が起こるか見てみよう」

「選手と向かい合って話しても、時には思い通りにいかない時もある。人生は一筋縄ではいかない。ただ私にとっては、この選手と共に戦えるこの仕事を幸せに思っているよ」

 19日に今シーズンの初戦にあたるプレミアリーグ第2節クリスタル・パレス戦を迎えるマンチェスター・Uだが、今後新たな選手獲得を成功させられるのだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA