FOLLOW US

開幕スタメンのエルネニーが語る、「アーセナルに欠けていたもの」とは?

アルテタ監督(右)への感謝も口にしたエルネニー(左) [写真]=Pool via Getty Images

 プレミアリーグ第1節が12日に行われ、アーセナルフルアムを3-0で下した。試合後、アーセナルに所属しているエジプト代表MFモハメド・エルネニーが、クラブ公式HP上で感想を語っている。

 昨季ベシクタシュへレンタル移籍していたエルネニーは今夏にアーセナルへ戻ってくると、開幕戦スタメンの座を確保しフル出場を果たした。同選手はチームに生じたポジティブな変化について説明している。

「僕たち全員がもっとアグレッシブに、100%の力を発揮したいと思っている。この雰囲気はこれまでのアーセナルに欠けていたものだ。これまでも常にサッカーを愛してはいたが、100%の力を発揮するという面で十分ではなかった。けれども、今は違う。ホペイロでさえ自身の100%の力を出そうとしているんだ。プレミアリーグで優勝するために、全てを勝ち取るためにクラブの皆が全力を尽くさなければならない」

 また、エルネニーはミケル・アルテタ監督にも言及。多くの出場機会を得られなかったウナイ・エメリ前監督体制とは異なり、チャンスを与えてくれるアルテタ監督への感謝の思いを次のように話している。

「今は本当に幸せな気分だし、チャンスを与えてくれたアルテタ監督に感謝しなければならない。レンタル移籍をして、再びアーセナルへ戻ってくることが容易ではないのはわかっていた。アルテタ監督は常に『チームには君が必要だ』と言ってくれるし、良いフィードバックもくれる。僕がベストの状態を維持できるように影から支えてくれているんだ」

「トレーニングでは毎日100%の力を発揮して、プレーするチャンスが与えられたら自分の持てる力の全てを出し尽くすよ。レギュラーとしてプレーして、チームの勝利に貢献し、強いチームの一員として尽くせるなら僕は幸せだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA