FOLLOW US

サラー、4季連続開幕節ゴールはプレミア史上2人目! シェリンガム氏以来の記録

リヴァプールで4季連続開幕節ゴールを挙げたサラー [写真]=Getty Images

 リヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが12日のプレミアリーグ開幕節・リーズ戦で先制点を挙げた。この得点でサラーは4年連続で開幕戦でのゴールを決めたこととなる。

 イギリスメディア『Squawka』によれば、4年連続開幕節ゴールを記録したのはトッテナムやマンチェスター・Uなどで活躍したテディ・シェリンガム氏以来プレミアリーグ史上2人目だという。シェリンガム氏はトッテナムに移籍した1992-93シーズンから95-96シーズンにかけて4シーズン連続で開幕節でゴールを記録していた。

 サラーは試合序盤の3分、相手のハンドによって得たPKを力強く決めて先制点を挙げた。なお、その後の33分にも強烈なシュートを突き刺してチームのリードに貢献している。プレミア王者とチャンピオンシップ王者の試合は現在前半を終え、打ち合いの末3-2でリヴァプールが1点リードしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO