FOLLOW US

クロップ監督、来夏で契約満了のワイナルドゥムに言及「今のところは全て順調だ」

リヴァプールに所属するワイナルドゥム [写真]=Getty Images

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が、同クラブに所属するオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムについて語った。28日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 昨シーズン、公式戦47試合に出場しリヴァプールの30年ぶりのリーグ優勝に貢献したワイナルドゥムは、2020−21シーズン終了時点で現行契約を満了予定。新たな契約も締結していないこともあり、今夏は同選手と同じオランダ出身のロナルド・クーマン監督が率いるバルセロナへ移籍する可能性が取り沙汰されている。

 アーセナルとのコミュニティシールドを控えるクロップ監督は、前日会見の席でワイナルドゥムについて言及した。

「確かに、まだ新たな契約は結んでいない状況だね。ただ、重要なのはクラブと選手の間の問題であるということだ。今のところは全て順調だよ。ジーニはプレシーズンで非常に良いプレーをしてくれていたし、これまでリヴァプールのために良いシーズンを何度も過ごしてくれた。今、私が言えることはそれだけだよ」

 またクロップ監督は、獲得が噂されるバイエルンのMFチアゴ・アルカンタラに関しても「(交渉について)私は知らないよ。ただ、何が起こるかは分からない。10月6日(移籍市場最終日)までには、長い時間があるからね」というコメントに留めた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA