FOLLOW US

トッテナム、ウルヴスDFドハーティに関心…今季7得点2アシストで活躍

トッテナムからの関心が報じられたマット・ドハーティ [写真]=Getty Images

 トッテナムウルヴァーハンプトンに所属する北アイルランド代表DFマット・ドハーティの獲得に興味を示しているという。26日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 トッテナムは今夏、守備陣の補強を画策しており、クラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督はドハーティの獲得に意欲を示しているという。同クラブは、ミランやモナコから関心が寄せられているDFセルジュ・オーリエの放出を検討しており、適切な価格でのオファーがあれば同選手を売却する可能性があるという。その代役として、同ポジションのドハーティをチームに迎えるプランを用意しているようだ。

 ドハーティの移籍金は約1200万ポンド(約17億円)とされているが、トッテナムはまだ正式なオファーは出していないという。しかし、同クラブは現在28歳の同選手の能力を高く評価しているようだ。

 ドハーティは2019-2020シーズン、ウルヴァーハンプトンで公式戦50試合に出場し、7得点5アシストを記録。そのうちの2得点1アシストをヨーロッパリーグ(EL)で記録しており、クラブ史上初となる準々決勝進出に貢献した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA