FOLLOW US

ウルヴァーハンプトンがオカンポス獲得に興味? EL準々決勝で決勝点献上

ウルヴァーハンプトンからの関心が報じられたルーカス・オカンポス [写真]=Getty Images

 ウルヴァーハンプトンセビージャに所属アルゼンチン代表FWルーカス・オカンポスに関心を寄せているという。21日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ウルヴァーハンプトンは11日、ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝でセビージャと対戦して0-1で敗れた。これにより大会を去ることとなったが、その試合で決勝点を挙げたのがオカンポスだった。同選手は試合終了間際の88分にヘディングシュートを叩き込み、セビージャを準決勝進出に導いた。その強烈な印象を残したオカンポスにウルヴァーハンプトンが関心を示しているようだ。

 現在26歳のオカンポスはセビージャとの契約を2024年6月まで残しており、また、6200万ポンド(約85億円)の契約解除条項が含まれているため、今のところ移籍の実現は難しいとみられている。しかし、新型コロナウイルスの影響によりクラブの財政が安定しないことを考えると、セビージャは約4000万ポンド(約55億円)に値下げして同選手を売り出す可能性があるという。

 昨夏にセビージャに加入したオカンポスにはこれまで、レアル・マドリードやドルトムントなどからの関心が報じられていた。今のところどのクラブからも正式なオファーは届いていないという同選手だが、プレミアリーグへ移籍する可能性もあるのだろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO