FOLLOW US

CB補強を狙うチェルシー…マンCのストーンズ獲得に関心か

マンチェスター・Cに所属するストーンズ [写真]=Getty Images

 チェルシーマンチェスター・Cに所属するイングランド代表DFジョン・ストーンズ獲得を画策しているようだ。9日、イギリスメディア『talkSPORT』が伝えている。

 チェルシーは今シーズンの公式戦55試合で79失点を喫した。データサイト『OPTA』で、1試合平均1.44失点を記録したチェルシーは1990-91シーズンの1.64以来となるワースト記録だったことが明らかになるなど、守備陣の補強が急務となっている。そこで、ストーンズが補強の候補に挙げられているようだ。

 現在26歳のストーンズは今シーズン、ケガの影響があったものの、復帰後もベンチに座る試合も多く、公式戦出場は24試合(プレミアリーグは16試合)にとどまった。さらに、マンチェスター・Cは今夏ボーンマスからオランダ代表DFネイサン・アケを4100万ポンド(約58億円)の移籍金で獲得した。これにより、ストーンズの来シーズンの出場機会がさらに減ることが予想されている。

 そこで、チェルシーがストーンズの獲得に関心を示しているという。報道では、チェルシーはわずか2000万ポンド(約28億円)の移籍金で同選手の獲得に自信をのぞかせているようだが、果たして移籍は成立するのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA