FOLLOW US

EL制覇へ…マンチェスター・Uの結束を信じるGKロメロ「努力を重ねてきた」

チームの結束を信じるセルヒオ・ロメロ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するアルゼンチン代表GKセルヒオ・ロメロがヨーロッパリーグ(EL)準々決勝コペンハーゲン戦への意気込みを語っている。9日、イギリス紙『ミラー』が報じた。

 2016-2017シーズン以来のEL優勝を目指すマンチェスター・Uは10日、EL・準々決勝でコペンハーゲン戦に臨む。この試合に勝利すれば、準決勝ではウルヴァーハンプトン対セビージャの勝者と対戦することとなる。

 ロメロは、マンチェスター・Uの結束の強さがチームをEL王者に導くと確信しており、以下のようにコメントしている。

「一発勝負となる戦いだから必ず勝たなければならない。試合が始まればどんなことでも起こり得るから集中力とマインドセットが大事だ。常に反応できるように準備しておかなければならない」

「もし当日に調子が悪そうな選手がいたら、その選手を全員で励ましてあげなければならないし、その選手が最高の状態で試合に臨めるようにサポートしなければならない。僕らは再びヨーロッパリーグ王者になるために毎日トレーニングをしてきたし、一つ一つの努力を積み重ねてきた。だから一生懸命頑張るよ」

 ロメロは2019-20シーズン、プレミアリーグでの出場はないが、これまでにEL、FAカップ、EFLカップで合計16試合に出場している。

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA