FOLLOW US

オファー次第で移籍の可能性も…リチャーリソン「それがサッカーの一部」

エヴァートンに所属するリチャーリソン [写真]=Getty Images

 エヴァートンに所属するブラジル代表FWリチャーリソンは残留を強調しつつ、オファー次第では退団の可能性もあることを示唆した。29日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在23歳のリチャーリソンは2018年夏にワトフォードからエヴァートンに加入。2019年12月に同クラブに就任したカルロ・アンチェロッティ監督の信頼も厚く、今シーズンは公式戦41試合に出場し、15ゴール4アシストを記録した。

 今年1月にはバルセロナが8500万ポンド(約116億円)の移籍金を用意して、リチャーリソン獲得を画策していたが、エヴァートンが拒否したことにより実現せず。今夏も移籍の可能性が噂されているが、アンチェロッティ監督は同選手を中心としたチーム作りを進めたいと考えており、売却は望んでいないことが明らかとなっている。

 去就に注目が集まるリチャーリソンはブラジルメディア『Globo Esporte』で、「すべてについて話し合っている。彼(アンチェロッティ監督)はすでに僕の来シーズンに期待していると言ってくれた。そして少し待つように言われた」と残留することを強調した一方で、何が起きるかはわからないとも明かした。

「それでも、どうなるかはわからない。もし、素晴らしいオファーが来たら、僕たちは席に座って話し合いをする。それがサッカーの一部だ。僕たちはそういった詳細について話し合っている途中だけど、問題は解決すると思う」

「彼は新しい選手を連れてくるだろうから、僕たちは座って話をすると思う。それでも、次のシーズンは残ると思うけどね」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA