FOLLOW US

33歳FWヴァーディが初のプレミア得点王に! アシスト王はデ・ブライネ

ジェイミー・ヴァーディがゴールデンブーツ賞を受賞した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグが26日に閉幕し、レスターに所属する元イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディがキャリア初のゴールデンブーツ賞(得点王)を受賞した。

 33歳のヴァーディは今季のリーグ戦35試合に出場して23得点を記録し、レスターのヨーロッパリーグ出場権獲得に大きく貢献。リーグ後半戦こそ勢いを落としたが、第9節のバーンリー戦から第16節のアストン・ヴィラ戦まで8試合連続得点を記録し、チームの攻撃をけん引した。ヴァーディはレスターで奇跡の優勝を果たした2015-16シーズンに24得点を挙げたが、25得点を記録したトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインに及ばず、得点王は逃していた。

 ヴァーディに次いで得点ランキング2位を飾ったのは、アーセナルのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンとサウサンプトンの元イングランド代表FWダニー・イングス。両選手とも今季22ゴールを記録したが、得点王のヴァーディにはわずかに及ばなかった。

 3位は20得点を挙げたマンチェスター・Cのイングランド代表FWラヒーム・スターリング。開幕戦でハットトリックを記録して勢いに乗ると、その後も得点を重ねてチームに貢献。最後の5試合で7得点と爆発し、今季102得点を挙げたチームの強力な攻撃陣の一角として奮闘した。

 アシスト王を飾ったのはマンチェスター・Cのベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネだ。今季20アシストを記録し、2位以下を大きく離す成績となった。

■得点ランキング
1位 23ゴール ジェイミー・ヴァーディレスター
2位 22ゴール ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
2位 22ゴール ダニー・イングス(サウサンプトン)
3位 20ゴール ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C
4位 19ゴール モハメド・サラー(リヴァプール)

■アシストランキング
1位 20アシスト ケヴィン・デ・ブライネマンチェスター・C
2位 13アシスト トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)
3位 12アシスト アンドリュー・ロバートソン(リヴァプール)
4位 10アシスト モハメド・サラー(リヴァプール)
4位 10アシスト ダビド・シルバ(マンチェスター・C
4位 10アシスト ソン・フンミン(トッテナム)
4位 9アシスト リヤド・マフレズ(マンチェスター・C

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA