FOLLOW US

アーセナル、ポゼッションで圧倒もトッテナムに逆転負け…モウリーニョがアルテタに貫録勝ち

2020.07.13

[写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第35節が12日に行われ、トッテナムアーセナルが対戦した。

 互いに苦しいシーズンを送りながら、矜持を胸に負けられない試合に挑んだ両クラブ。アーセナルは8分、DFキーラン・ティアニーのクロスにFWアレクサンドル・ラカゼットが飛び込むもゴールには至らない。対するトッテナムは10分、ロングボールに抜けだしたFWハリー・ケインがループシュートを狙うも、GKエミリアーノ・マルティネスが何とかかき出した。

 16分、ロングボールのこぼれ球をMFグラニト・ジャカが拾うと、ボールを受け取ったラカゼットがペナルティエリア左手前から強烈なミドル。目の覚めるようなシュートがゴール左に突き刺さりアーセナルが先制点を手にした。

 しかし直後の19分、セアド・コラシナツダヴィド・ルイスに送ったバックパスがずれたところをソン・フンミンが奪うと、マルティネスを冷静にかわしてシュートを流し込む。トッテナムが失点直後にすかさず同点ゴールを奪取した。

 30分、トッテナムはコーナーキックの流れからベン・デイヴィスが素晴らしい左足ロングシュートを放つもマルティネスが指先でセーブ。ボールはクロスバーに直撃した。対するアーセナルも31分にダニ・セバージョスニコラ・ペペにボールを入れると、ペペが左足できわどいシュート。ボールはわずかに左ポストをかすめた。ペペは42分にもセバージョス、ラカゼットらとの連携でペナルティエリア内に侵入しシュートを放つも、GKウーゴ・ロリスの正面を突いた。

 その後はアーセナルが圧倒的にボールを保持するも両チームがカウンターを繰り出しあう展開に。しかし前半のうちにスコアは動かず、試合は1-1で後半に突入した。

 後半、トッテナムは49分にジオヴァニ・ロ・チェルソがカウンターからボールを持ち運ぶと左サイドを駆け上がったルーカス・モウラにパス。モウラは左足でシュートを放つも、ボールは左にそれた。アーセナルは54分、バイタルエリアでボールを持ったジャカがシュートフェイントからエリア内のエクトル・ベジェリンにパス。ベジェリンが至近距離から右足を振り抜くも、シュートはDFの必死のブロックに阻まれた。

 59分、アーセナルはセバージョスのパスのこぼれ球を拾ったラカゼットがボックス内のピエール・エメリク・オーバメヤンにパス。オーバメヤンのシュートはクロスバーに直撃した。

[写真]=Getty Images

 決め手が欲しいアーセナルは70分、ペペに代えてブカヨ・サカを投入する。しかし、直後にトッテナムがチャンスをつかむ。ルーズボールを拾ったハリー・ケインが左サイドを突破。ペナルティエリア最深部まで侵入しソン・フンミンにラストパスを送るも、GKマルティネスが何とかカットした。

 79分、アーセナルは右サイドを攻め上がったベジェリンがカットインし左足でシュートを放つと、トッテナムDFに当たったボールがオーバメヤンの元に。オーバメヤンは力強いシュートを放つも得点には至らない。逆にトッテナムは81分、モウラのスルーパスに抜けだしたケインがシュートを放ち、マルティネスがセーブ。これで得たコーナーキックをソン・フンミンが蹴ると、飛び込んだトビー・アルデルヴァイレルトがドンピシャヘッドでゴールを奪取。トッテナムが逆転に成功した。

[写真]=Getty Images


[写真]=Getty Images

 苦しい展開となったアーセナルはティアニー、コラシナツ、ベジェリンを下げてセドリック・ソアレスジョー・ウィロックリース・ネルソンを投入し攻勢に出る。しかし、トッテナムも強固なブロックとケインを中心としたカウンターで対抗する。

 アディショナルタイムに入ってもアーセナルが圧倒的にボールを保持し、波状攻撃を仕掛けるも、トッテナムゴールをこじ開けることができないまま試合は終了。かつてそれぞれアシスタントコーチ、将来有望な若手選手としてバルセロナで出会ったジョゼ・モウリーニョ監督、ミケル・アルテタ監督の指揮官対決は、トッテナムが勝利を手にする形で決着した。

[写真]=Getty Images


[写真]=Getty Images


[写真]=Getty Images

【スコア】

トッテナム 2-1 アーセナル

【得点者】

0-1 16分 アレクサンドル・ラカゼットアーセナル
1-1 19分 ソン・フンミントッテナム
2-1 81分 トビー・アルデルヴァイレルトトッテナム


【PR】欧州クラブ来日マッチを見るなら「Lemino」

2024年夏も、さまざまな海外強豪クラブが来日予定。 「Lemino」ではヴィッセル神戸 vs トッテナム ホットスパーほか5試合を配信予定です。

※生配信は無料で視聴できますが、「dアカウント」ログインが必要です
見逃し配信は、月額990円(税込)の「Leminoプレミアム」での配信となります

Jクラブ vs 欧州クラブの熱戦を「Lemino」で視聴しよう!

「Lemino」とは、ドコモが提供する映像配信サービス。ドコモ携帯電話ユーザー以外も利用可能です。

有料プランの「Leminoプレミアム」は、月額990円(初回入会なら初月無料)。映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽・スポーツなど、さまざまなジャンルのコンテンツを18万本以上も取り揃えている注目のサービスです。

Leminoで独占配信
  1. 2024/7/27(土)19:00
    明治安田Jリーグワールドチャレンジ2024 powered by docomoヴィッセル神戸 vs トッテナム ホットスパー独占無料生配信
  2. 2024/7/28(日)19:00
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo京都サンガF.C. vs VfBシュトゥットガルト※無料生配信
  3. 2024/7/31(水)19:30
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo浦和レッズ vs ニューカッスル独占無料生配信
  4. 2024/8/1(木)18:30
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomoサンフレッチェ広島 vs VfBシュトゥットガルト※無料生配信
  5. 2024/8/3(土)19:00
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo横浜F・マリノス vs ニューカッスル独占無料生配信

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO