FOLLOW US

トッテナムのダイアー、今年3月の問題行動で4試合の出場停止&罰金処分

観客席に乗り込んでファンと口論となったダイアー [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するイングランド代表MFエリック・ダイアーが、今年3月に観客席でファンと衝突したことにより、FA(イングランドサッカー協会)から4試合の出場停止処分を言い渡された。8日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 ダイアーは今年3月4日に行われたFAカップ5回戦ノリッジ戦後に、一部のファンから同選手やその家族に対して侮辱的な言葉が投げかけられたことに気づき、スタンドに乗り込んでファンと口論する騒ぎを引き起こしていた。

 ダイアーは自身の行動が不適切だと認めていた一方で、脅迫ではなかったことを主張していた。しかし、規制委員会による調査の結果、同選手の行動は脅迫だったと判断され、4試合の出場停止と4万ポンド(約540万円)の罰金処分が下された。

 再開後全試合にセンターバックとしてフル出場していたダイアーだが、この処分により、9日に行われるプレミアリーグ第34節のボーンマス戦から、アーセナル戦、ニューカッスル戦、レスター戦を欠場することが決定。今季は最終節のクリスタル・パレス戦のみ出場可能となるようだ。

 ダイアーへの処分が下されたことにジョゼ・モウリーニョ監督は「私がそのことについて話すと問題になってしまう」と明言を避けつつ、「アピールすれば他のリスクがある。少なくとも来シーズンは最初から出場することができる。アピールはしないと思う」と異議申し立ては行わないことを明らかにした。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA