FOLLOW US

プレミア4クラブが狙うFWジョシュア・キング…今冬はマンU移籍間近も破談

ボーンマスのイングランド人FWジョシュア・キング [写真]=Getty Images

 ボーンマスのノルウェー代表FWジョシュア・キングにプレミアリーグの各クラブから注目が集まっている。24日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 現在28歳のキングは、2015年夏にブラックバーンからボーンマスに加入。今シーズンはケガの影響もありリーグ戦中断までの19試合で4得点にとどまっているが、昨シーズンは12得点をマークしている。イングランド人FWカラム・ウィルソンなどとともに得点を重ね、チームは昨シーズン14位に終わったものの、リーグで7番目の得点数を誇った。

 キングは1月にマンチェスター・U移籍が直前に迫ったところで破談に終わった。契約は2021年まで残されているが、今夏の移籍が有力視されている。名前こそ明らかになっていないが、リーグ戦上位6チームのうち4つのクラブがキングに関心を示しているという。

 特に、冬の移籍市場で獲得に迫っていたマンチェスター・Uは、その後ナイジェリア代表FWオディオン・イガロをレンタル移籍でチームに加えたものの、いまだ所属元の上海申花との交渉がまとまっていない。そのため、同選手との契約延長がなければ、今夏新たにストライカーの獲得に動くと見られている。

 また、『スカイスポーツ』はチェルシーのフランク・ランパード監督も攻撃力強化のためにキングを望んでいて、移籍市場がオープンしたら獲得に乗り出すと見ている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO