FOLLOW US

マディソンがマンU移籍の噂を否定…レスターでのCL出場へ意気込み

レスターの“10番”として活躍しているマディソン [写真]=Getty Images

 レスターに所属するイングランド代表MFジェームズ・マディソンがマンチェスター・Uへの移籍の噂を否定した。イギリスメディア『エクスプレス』が25日に報じている。

 マディソンは今季のプレミアリーグ第29節終了時点で28試合に出場し6ゴールを記録。レスターの”背番号10”を背負い、現在3位につけているチームの中心選手として活躍している。今季の活躍を受けて、マンチェスター・Uが関心を示していると報じられていた。

 しかし、現時点でマディソンにはレスターを離れる意思はないという。「もちろん、来季もキング・パワー・スタジアム(レスターの本拠地)でプレーするよ」と、ファン・サポーターに向けてメッセージを送った。

 また、マディソンは近況についてもコメント。新型コロナウイルスの感染拡大によってヨーロッパのコンペティションが中断されているが、「今は家での個人トレーニングに集中している。ブレンダン・ロジャース監督はメンバー1人1人を気にかけて、適切なスタッフと連絡を取らせてくれる。この状況でもコンディションは良い。家でビールを飲みながらケーキを食べているわけではないから、心配することはないよ」と話している。

 最後に、マディソンはレスターでのチャンピオンズリーグ(CL)出場についてもコメント。現在3位のレスターには、2016-17シーズン以来となるCL出場権獲得が期待されている。マディソンは「CLはプレーすることを夢見ていた舞台だ。だから、今はCL出場権を獲得できる位置でシーズンを終えることだけを考えている」と、ヨーロッパの大舞台へ向けた意気込みを語った。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA