FOLLOW US

元マンUのキーン氏が古巣に言及「マンCとリヴァプールの後ろにいるが…」

古巣に言及したロイ・キーン氏 [写真]=Getty Images

 現役時代にマンチェスター・Uでプレーした元アイルランド代表のロイ・キーン氏が、マンチェスター・Uの現状に言及した。

 マンチェスター・Uは1月に行われたFAカップ4回戦・トランメア・ローヴァーズ戦から11試合無敗を維持。現在は新型コロナウイルスの影響により試合中断となっているが、キーン氏は「最近の試合には良い要素がある」と称賛している。

 キーン氏は「ポール・ポグバが戻ってきて、マーカス・ラッシュフォードが今後うまくいけば、彼らにとって大きな後押しとなるだろう」と述べる一方で、「しかし、まだマンチェスター・Uにとって長い道のりになる。彼らはマンチェスター・Cとリヴァプールの後ろに立っているが、1年前に比べるとはるかに優れている」と古巣に言及した。

「試合が再開してから彼らが良いシーズンを過ごすため、夏に1人か2人の優秀な選手を再び獲得できれば大きな一歩になる。しかし、それでもまだやることは多い。人々は攻撃的な選手が必要と言うが、私は守備的な選手が必要だと思う」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA