FOLLOW US

ドルトムント&マンU、U-17英代表MFを巡って争奪戦…ドルトムント有利か

バーミンガムに所属するMFジュード・ベリンガム[写真]= Getty Images

 マンチェスター・Uとドルトムントはバーミンガムに所属するU-17イングランド代表MFジュード・ベリンガムの獲得に乗り出したという。22日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ベリンガムは現在16歳ながらすでにチャンピオンシップ(英国2部相当)に所属するバーミンガムのトップチームで主力選手として活躍。今シーズンは35試合に出場し、4得点3アシストを記録している。

 この活躍に欧州の多くの強豪クラブが興味を示しており、中でもマンチェスター・Uとドルトムントはベリンガムに強い関心を抱いているとのこと。両クラブともすでに獲得オファーを打診したと同紙は報じている。

 ドルトムントがマンチェスター・Uより金銭的により魅力的な条件をベリンガムに対して提示したと同紙は伝えている。また、ドルトムントは今夏にイングランド代表FWジェイドン・サンチョの放出を懸念しており、後釜としてベリンガムの獲得を熱望しているという。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO