FOLLOW US

ボーンマス、新型コロナの影響で施設封鎖…トップチーム関係者5人に感染疑い

グラウンドを封鎖したボーンマス [写真]=Getty Images

 ボーンマスは、新型コロナウイルスの影響でグラウンドを閉鎖するようだ。15日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 ボーンマスは13日、公式サイトを更新し元ポーランド代表GKアルトゥール・ボルツとチームスタッフ4人に新型コロナウイルスの症状が出たとして自主隔離措置を行ったと公表。同紙によると、現時点では陽性反応が出ておらず、クラブの医師は重篤なものではないと判断しているようだが、予防策として23日まで施設を閉鎖するという。これにはトレーニング施設の清掃が含まれているという。

プレミアリーグは現在、4月4日まで全試合を中断しており、ボーンマスはフィットネス維持のため、リハビリを受けている負傷中の選手以外に、特別プログラムを組んでいる模様。一度に多くの人が集まることを避けるため、時間をずらしてクラブを訪れる計画を考案していたが、23日までの閉鎖にともなって再開する予定。必要に応じて、より長い期間の封鎖も視野に入れているようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO