FOLLOW US

首位との勝ち点差は「25」に…スターリングは早くも来季を見据える

マンチェスター・Cに所属するスターリング [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するイングランド代表FWラヒーム・スターリングが、早くも来シーズンの挽回を誓った。8日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 プレミアリーグ第29節が8日に行われ、マンチェスター・Cはアウェイでマンチェスター・Uに0-2で敗れた。この結果、首位リヴァプールとの勝ち点差は「25」に広がり、3年連続のリーグ制覇の夢は絶望的となっている。

 スターリングは“マンチェスター・ダービー”戦後、「リヴァプールはこのリーグのどのチームよりも一貫して優れている。だから彼らが首位に立っている」と今季はリヴァプールに届かなかったことを認め、来季への意気込みを語った。

「僕たちには怠っている部分がある。一定の力を保てるはずなのにそれができなかった。今からシーズンの最後まで、何が起きようとすべての試合で勝利を目指したい。優勝はリヴァプールの手にある。それで終わりだ」

「僕たちは2年連続でリーグを制覇した。今はリヴァプールが勝利を続けていて勝ち点でリードしている。それでも、シーズンが終わればみんなリーグタイトルを獲れなかったことを悔やむだろうし、また来シーズンに向けて準備を進めていくよ」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA