FOLLOW US

チェルシー期待の18歳MFギルモア、プレミア初スタメンでMOMに選出!

エヴァートン戦でMOMに選出されたギルモア [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するU-21スコットランド代表MFビリー・ギルモアが、プレミアリーグ初スタメンでマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出された。

 プレミアリーグ第29節が8日に行われ、チェルシーはホームでエヴァートンと対戦。14分にメイソン・マウントのゴールで先制すると、ペドロ、ウィリアン、オリヴィエ・ジルーが追加点を決め、4-0で快勝した。

 18歳のギルモアは、3日に行われたFAカップ5回戦のリヴァプール戦(2-0で勝利)に続いて2試合連続で先発起用され、プレミアリーグでは初スタメン出場を果たすと、中盤で攻守にわたって存在感を発揮。91回のボールタッチ数で、74本のパスを成功させ、パス成功率は92.5パーセントを記録するなどして、プレミア初スタメンながらMOMに選出された。

 リヴァプール戦に続いて2試合連続でMOMに選出されたギルモアは、「信じられない」とプレミア初スタメンでフル出場を果たしたエヴァートン戦を次のように振り返った。

「プレミアリーグでフル出場するという夢を叶えることができた。それでも、一番大切なことは勝ち点3を取れたことと、連勝できたことだね。これからもこのいい状態を続けていきたい」

 チェルシーでは、フランス代表MFエンゴロ・カンテやクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチが負傷離脱している他、イタリア代表MFジョルジーニョが出場停止中で中盤の選手層が薄くなっている。それでも、下部組織出身の18歳ギルモアが欠場中の選手たちの穴を埋める活躍を見せている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA