FOLLOW US

岡崎も貢献した“ミラクル”以来のCL権獲得へ…レスター指揮官「歴史的なシーズンにする」

レスターのロジャース監督 [写真]=Getty Images

 レスターのブレンダン・ロジャース監督が、今シーズンのリーグ戦について言及した。6日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 現在レスターは、チャンピオンズリーグ(CL)出場権外の5位マンチェスター・Uとは勝ち点差8をつけ、リーグ戦で3位をキープ。日本代表FW岡崎慎司も貢献し“ミラクル・レスター”として優勝を果たした2015-2016シーズン以来となる、CL出場権獲得が現実味を帯びている。プレミアリーグが残り10試合となったロジャース監督は、CL出場権の獲得へ意欲を示しているようだ。以下のように語った。

「残りの10試合次第で、レスターにとって歴史的なシーズンにすることができる。クラブ史上2度目のCL出場を決められれば、素晴らしい偉業を成し遂げたと言えるだろうね」

「もちろん、我々にはまだまだハードワークと集中力が必要だ。少なくとも、残り試合の半分である5試合は勝利しなければならないだろう。ただ、悪くない順位にいることは確かだ。CL出場権獲得へ、しっかりと準備したいと思っているよ」

 レスターの次戦は9日、プレミアリーグ第29節でアストン・ヴィラと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO