FOLLOW US

アーセナルが獲得に関心…引く手あまたのウパメカノ「代理人と話し合う」

アーセナルが関心を示す、ライプツィヒのウパメカノ [写真]=Getty Images

 アーセナルライプツィヒに所属するフランスU-21代表DFダヨ・ウパメカノ獲得に関心を示しているという報道を受け、ウパメカノが自身の将来について語った。3日に、イギリス紙『メトロ』が報じている。



 現在21歳のウパメカノは、ヴァランシエンヌのユースチーム出身。ザルツブルクを経て、2017年1月にライプツィヒへと移籍した。フランス代表としても各世代の代表に招集されており、2015年にはUEFA U-17欧州選手権で優勝を経験している。

 アーセナルは、今シーズン開幕前にもウパメカノ獲得を実現させるべく5,500万ポンド(約75億7,054万円)を投入する構えだったが、ライプツィヒが7,000万ポンド(約96億3,523万円)を要求したため、移籍は実現しなかった。“ガナーズ(アーセナルの愛称)”が来シーズンに再び自身の獲得を目指すという報道を受け、ウパメカノがコメントを残した。

ライプツィヒでは、とてもいい気分でいられるよ。僕はチームメイト、スタッフ、クラブが好きなんだ」

「今のところ、僕はクラブと2021年まで契約を結んでいる。よくトレーニングし、試合に出場し続けなければならない。僕を欲しがっているクラブがあることは知っているけど、僕自身はしっかりと地に足をつけている。今シーズンの終わりに、家族と僕の将来について代理人と話し合うよ」

 引く手あまたのウパメカノは、今シーズン限りでドイツを離れることになるのだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA