FOLLOW US

「クロップはチーム作りに4年費やした」…マンU指揮官は長期的なチーム作りへ

マンチェスター・Uのスールシャール監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が現在のチーム状況についてコメントした。24日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 マンチェスター・Uは23日の第24節バーンリー戦で2-0と敗戦を喫し、第23節リヴァプール戦に続き2連敗となり、チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位チェルシーと勝ち点差「6」をつけられている。そういった苦しい状況の中で同監督は、すぐ修正するのは難しいと述べた上で、現在無敗で首位を走る好調リヴァプールを引き合いに出して以下の様に述べている。

「(リヴァプールの指揮官である)ユルゲン(・クロップ)はチームを作るのに4年費やし、彼らは今とてもうまくやっている。何度も言ってきたことだが、すぐに修正されることはないよ」

 クロップ監督は2015年10月にリヴァプールの指揮官に就任。15-16シーズンはプレミアリーグで8位に終わったが、16-17、17-18シーズンは4位フィニッシュでCL出場権を掴み、昨シーズンにはCLで見事優勝を果たした。

 マンチェスター・Uは現在、近年の成績と比べてもいいスタートを切れたとは言い難い。それでもクラブは、長期的にクラブを立て直すというスールシャール監督の解任は考えていないようだ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA