FOLLOW US

アブラハムは負傷…ランパード監督「ストライカーは探している」

看板に激突してしまったアブラハム [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるフランク・ランパード監督が、新戦力獲得に動いていることを示唆した。22日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 チェルシーは21日に行われたプレミアリーグ第24節でアーセナルと対戦。26分にアーセナルのダビド・ルイスが一発退場となり、直後のPKをジョルジーニョが決めて先制したが、63分にカウンターから追いつかれる。84分にセサル・アスピリクエタのゴールで勝ち越しに成功したが、87分に再び追いつかれ、数的有利を生かせずホームで2-2のドローに終わった。

 先発出場したイングランド代表FWタミー・アブラハムは、先制点の起点となったPKを獲得するなど活躍を見せたが、1-1で迎えた84分に左サイドを駆け上がると、ロブ・ホールディングとの接触もあり、止まることができず、そのまま看板へと激突した際に左足を負傷。交代枠を使い切っていたこともあり、同選手は足を引きずりながら最後までプレー続けていた。

 アブラハムの状態について聞かれたランパード監督は試合後、「足首をアイシングしているが、彼とまだ話してはいないから詳しいことはわからない」とコメント。「長期離脱ではないことを願っているが、仮にそうだとしても代わりにプレーする選手たちはいる」とアブラハム以外の選手たちも信頼していることを強調した。

 その一方で、「必ず獲得するとは言えないが、新しいストライカーは探している。十分な得点を挙げられないなら、試合に勝っていくことはできないからね」と新戦力獲得に動いていることも認めた。

 今季ここまでリーグ戦23試合に出場し、チームトップ(リーグ6位)の13得点を挙げているアブラハムが離脱することになると、チェルシーにとっては大きな痛手となりそうだ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA