FOLLOW US

夏に戦力外だったムスタフィは残留へ…指揮官「チャンスは与えられている」

アーセナルに所属するムスタフィ [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属する元ドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィは、今冬は移籍せずチームに残ることになりそうだ。16日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ムスタフィは今シーズン開幕前、当時アーセナルの指揮官を勤めていたウナイ・エメリ前監督に戦力外とみなされ、この冬の移籍市場でチームを変える可能性が高まっていた。しかし、先月12月にミケル・アルテタ監督が新たに就任すると、負傷者が続出する状況もあり、チームでの存在感を高めている。現役時代、エヴァートンでムスタフィとチームメイトだった同監督は以下のように語った。

「このクラブでの彼のキャリアを知っているけど、今それは関係ない。私はトレーニングの初日、選手たちに伝えたよ『試合に出られるかは自分次第だ。どれだけ貪欲にコミットするか、試合ごとにチャンスは与えられている』とね」

「選手たちには皆、試合でプレーする可能性を持っている。だから私も、私の哲学を持ってその試合にふさわしいメンバーを選びたいと考えているよ」

 アーセナルは18日、プレミアリーグ第23節シェフィールド・U戦を迎える。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA