FOLLOW US

トッテナム、OB率いる2部ミドルスブラと痛恨のドロー…再試合に

トッテナムとミドルスブラが対戦した [写真]=Getty Images

 FAカップ3回戦が5日に行われ、ミドルスブラ(2部)とトッテナムが対戦した。ミドルスブラのジョナサン・ウッドゲイト監督とコーチのロビー・キーン氏にとっては、現役時代プレーした古巣トッテナムとの対戦になった。

 

戦況を見つめるモウリーニョ(左)とキーン(右奥)、ウッドゲイト(右手前) [写真]=Getty Images

 23分、ホームのミドルスブラがセットプレーからビッグチャンスを迎える。右サイドのフリーキックからインスイングで高めのボールが入ると、飛び込んだダエル・フライが強烈なヘディング。しかし、相手GKパウロ・ガッサニーガに正面で弾かれゴールとはならず。フライはこぼれ球に反応して押し込もうとしたが、再びガッサニーガにブロックされる。さらにそのこぼれ球を拾ったジョージ・サヴィルもシュートを打ったが、トッテナムDFの体を張ったブロックに遭い、ゴールとはならなかった。

 前半をスコアレスで折り返すと、50分にミドルスブラが先制する。中盤でのボールカットから細かく繋ぎ、前を向いたサヴィルが浮き球でスルーパス。反応して抜け出したアシュリー・フレッチャーは、ガッサニーガとの1対1を制してネットを揺らした。

 トッテナムは61分に追いつく。セルジュ・オーリエが右サイドから柔らかいクロスを供給すると、中央のルーカス・モウラはしっかりと打点を合わせてヘディング。相手GKの重心の逆を取ってネットを揺らした。

 88分、トッテナムは絶好機をふいにする。エリク・ラメラのスルーパスを受け取ったオーリエは、トラップからインステップでシュート。相手のプレッシャーが緩く余裕のある状況だったが、オーリエのシュートは枠を捉えず、クロスバーのはるか上空へと飛んでいった。

 試合はこのまま終了。勝負の行方はトッテナムのホームで行われる再試合に持ち越しとなった。

【スコア】
ミドルスブラ 1-1 トッテナム

【得点者】
1-0 50分 アシュリー・フレッチャー(ミドルスブラ)
1-1 61分 ルーカス・モウラ(トッテナム)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA