FOLLOW US

スールシャール、公式戦8得点の18歳FWに言及「退団した選手の穴を埋めている」

マンチェスター・Uに所属するグリーンウッド [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、同チームに所属する18歳のイングランド人FWメイソン・グリーンウッドについて言及した。31日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今シーズンの開幕前、ベルギー代表FWロメル・ルカクとチリ代表FWアレクシス・サンチェスの2選手をインテルへ放出したマンチェスター・Uだが、前線の選手を補強することなく開幕を迎えた。当初は人材不足を懸念する声も少なくなかったが、今シーズン下部組織からチームに加わったグリーンウッドが公式戦8得点を挙げる活躍を見せており、同チームの前線についてスールシャール監督は以下のように語っている。

「開幕前、アントニー(・マルシャル)とマーカス(・ラシュフォード)が得点源になると信じていたよ。さらに、メイソンも退団した選手の穴を埋める活躍を見せている。8得点は素晴らしいね」

「私はストライカーに関して、今はあまり心配していないよ。確かにロメルは良いストライカーだった。でも、彼は次のキャリアへ向かうべきだったんだ。新たな選手を獲得できなかったけど、我々にはメイソンがいたから問題ないね」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA