FOLLOW US

エメリ氏、アーセナル監督時代に言及「新たな契約を結ぶ可能性があった」

アーセナルで監督を務めていたエメリ氏 [写真]=Getty Images

 先月29日にアーセナルの監督を解任されたウナイ・エメリ氏が、前所属のチームについて語った。30日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 就任1年目の昨シーズンはプレミアリーグで5位、ヨーロッパリーグでも決勝に進むなど、まずまずの結果を残していたエメリ氏。しかし今シーズンは不調が続き、最終的には公式戦7試合未勝利で“ガナーズ”の指揮官を追われた。取材に応じた同氏は、以下のように語っている。

「1年目のシーズンの後、アーセナルと新たな契約を結ぶ可能性があった。これは事実だ。私はチームの作り方を改めて学びながら、満足な時間を過ごせていたと思う。ただ、契約を更新するまでには至らないという評価だったのだろう。それが全てだ」

アーセナルは素晴らしいクラブだし、より競争力のあるチームにできたことは良かった。今となってはそういった手腕を評価して、私を選んでくれたのではないかと思っているよ」

 エメリ氏の後任は、フレドリック・リュングベリが暫定監督を務めた後、現在はミケル・アルテタが指揮を執っている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA