FOLLOW US

台所事情が厳しいマンCに朗報…指揮官が負傷者の復帰時期について言及

負傷者について言及したグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するドイツ代表FWレロイ・サネが復帰に近づいているようだ。18日、クラブ公式サイトが伝えている。

 サネは8月4日に行われたコミュニティ・シールドのリヴァプール戦で負傷。右ヒザ十字靭帯断裂を部分断裂し、手術を行っていた。

 今回、同クラブはジョゼップ・グアルディオラ監督のコメントを紹介。グアルディオラ監督は同選手について「彼は次のステップに入り、ピッチに立った。そして我々とともにトレーニングを行い、フルセッションをこなすことになる。彼が完全にフィットしたら素晴らしい」とコメントしている。

 また、負傷中のMFダビド・シルバとFWセルヒオ・アグエロについても言及。シルバについては、明日(カラバオ・カップ準々決勝オックスフォード・U戦)の準備はできていない。経過を見守ることになる。木曜日か金曜日には練習に復帰し(プレミアリーグ第18節)レスター戦の準備をすることになる」とコメント。続いてアグエロについては「セルヒオは戻ってきてセッションの一部を消化した。レロイとは違うが、チームとのトレーニングセッションを行う次のステップに入った」と状態について明かしている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA