FOLLOW US

アーセナル監督就任に近づくも…マンCコーチのアルテタ氏、次戦も帯同へ

アーセナルの監督就任が噂されるアルテタ氏 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、アーセナルの監督就任が噂されるミケル・アルテタ氏は次戦も帯同することを明かした。17日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 今シーズン、プレミアリーグで思うような結果を残せずにいたアーセナルは、11月29日にウナイ・エメリ前監督を解任。現在はフレドリック・リュングベリ暫定監督がチームを率いているが、クラブは正式な指揮官の招へいに動いていることが報道されている。その有力な候補の一人としてかつてアーセナルでプレーし、現在はマンチェスター・Cでアシスタントコーチを務めるアルテタ氏が挙げられている。

 アーセナルが監督就任に向けてアルテタ氏と接触したことについて聞かれたグアルディオラ監督は、「知っているよ」と報道が事実であることを認めた。

「クラブの組織とは常に生きているもので、いつも同じではダメだ。今日うまくいったことが明日はうまくいかないかもしれない。そして、今日いる人間が明日いないこともある。彼(アルテタ)は大人だ。何をしなければならないかをよく理解している。彼は本当に私に対してすごく正直だよ」

 その一方で、「彼がどうするのか早く決断して欲しいね」と早期に去就を決断して欲しいことを望んでいると語りつつ、18日に行われるカラバオ・カップ準々決勝オックスフォード・ユナイテッド(3部)戦にはアルテタ氏も帯同することを明かした。

「彼は今もなお、我々のグループの一人でここにいる。もし、新しいニュースがあれば、私も知るだろうし、あなた方も知ることになるだろう。それでも彼はまだここにいて、明日(18日)は我々と共に移動する。今日も一緒にトレーニングをしたし、試合前のトレーニングに向けて彼は準備をすることになるだろう」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA