FOLLOW US

アラダイス氏、アーセナルのテコ入れに自信「すぐにでも改善できる」

アーセナルについて語ったアラダイス氏(写真は2018年のもの) [写真]= Getty Images

 サム・アラダイス氏がアーセナルを率いたいと明かした。イギリス紙『ミラー』が16日に伝えている。

 アーセナルは11月末に成績不振でウナイ・エメリ監督を解任。後任としてフレドリック・リュングベリ氏が暫定監督に就任したが、同氏の将来は不透明であり、アーセナルはマンチェスター・Cのコーチを務めるクラブOBのミケル・アルテタ氏や同じくクラブOBのパトリック・ヴィエラ氏の招へいを検討していると報じられている。

 しかし、ここにきてアラダイス氏がアーセナルの新指揮官候補に名乗りを上げた。現在65歳のアラダイス氏はイングランド代表やエヴァートンの監督を務めた経験があり、同国での実績も豊富だ。同氏はイギリスのラジオ局『TalkSport』に出演し、アーセナルについて語った。

「今のところ、アーセナルは迷子になってしまった。彼らはチームとして結束する必要がある。誰かがドレッシングルームに入る必要があるのさ。私が就任すれば、すぐにでもアーセナルの守備を改善できる」

「私はその仕事をどのクラブでもこなしてきた。ニューカッスル、ブラックバーン、ボルトン、ウェストハム、クリスタル・パレス、エヴァートンの全てでね」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA