2019.11.21

リヴァプール、サラー&ロバートソンがクリスタル・パレス戦を負傷欠場へ

サラー(左)とロバートソン(右)が負傷欠場へ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーとスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンが、23日に行われるプレミアリーグ第13節のクリスタル・パレス戦を負傷欠場するようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が20日に報じた。

 サラーは10日に行われたプレミアリーグ第12節のマンチェスター・C戦(3-1で勝利)で相手MFフェルナンジーニョのタックルを受けて、左足首のケガが悪化。直後のインターナショナルマッチウィークで一度はエジプト代表に合流したものの、左足に装具をつける姿とともに離脱が発表されていた。

 ロバートソンも同じくマンチェスター・C戦で負傷。同試合にはフル出場したものの、足首を負傷して、一度合流したスコットランド代表からも離脱していた。

 その一方で、イングランド代表を途中離脱していたMFジョーダン・ヘンダーソンとDFジョー・ゴメスは出場できる可能性があるようだ。ヘンダーソンはウイルスに感染で、ゴメスはひざの負傷で代表を離脱していた。

 また、ふくらはぎの負傷で9月末から離脱を強いられていたスイス代表MFジェルダン・シャチリが練習に合流。復帰へ前進したようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング