FOLLOW US

アーセナル、課題となる守備陣の補強を図る…DFボリーの動向を注視か

アーセナルはボリーの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images

 アーセナルはウルヴァーハンプトンに所属するフランス人DFウィリー・ボリーの獲得に関心を示している。7日にイギリス紙『サン』が報じた。

 クラブを率いるウナイ・エメリ監督は1月の移籍市場で守備陣の補強を望んでいるという。今夏の移籍市場で、最終日にチェルシーからブラジル代表DFダヴィド・ルイスを獲得したものの、同監督は補強が不十分であると認識している模様だ。

 アーセナルは今シーズン、プレミアリーグにて合計11失点を許しており、チャンピオンズリーグ出場圏内に入るとの目標を達成するためにも改善するべき点である。エメリ監督は不必要な失点から勝ち点を取りこぼさないためにも、守備陣の補強を優先すると伝えられている。

 ウルヴァーハンプトンはボリーに対して2000万ポンド(約26億円)の移籍金を要求するという。現在プレミアリーグにて3位のアーセナルは、この補強でチャンピオンズリーグ出場圏内入りを果たすことができるのであろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA