FOLLOW US

マンC、今季限りで退団するシルバの後釜獲得へ…リーガ月間MVPの”神童”に関心

マンチェスター・Cが関心を示すウーデゴーア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cがレアル・ソシエダでプレーするノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーアに関心を示している模様だ。イギリスメディア『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じている。

 マンチェスター・Cに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバは今季限りでのクラブ退団を明言。そこでマンチェスター・Cはウーデゴーアをリストアップしているという。

 ウーデゴーアはレアル・マドリードの下部組織出身の20歳。同選手は神童と呼ばれ、わずか15歳でノルウェーのA代表デビューを飾り、2015年にレアル・マドリードのトップチームでデビュー。ヘーレンフェーンやフィテッセへのレンタル移籍を経て、今シーズンはレアル・ソシエダへとレンタル移籍している。

 ウーデゴーアはリーガ・エスパニョーラ第7節までで2ゴール2アシストを記録。9月のリーガ・エスパニョーラ月間MVPに選出された。

 同選手にはマンチェスター・C以外にもアーセナルやマンチェスター・Uといったクラブが関心を示している模様。スペイン紙『アス』によると、ウーデゴーアの今季の活躍から、レンタル元であるレアル・マドリードはシーズン途中での引き戻しを視野に入れているという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA