FOLLOW US

プレミアデビュー&決勝弾! マンU撃破に大貢献の19歳ニューカッスルMF「思い描いていたことが現実に」

マンチェスター・U戦で大活躍したM・ロングスタッフ(右) [写真]=Getty Images

 ニューカッスルに所属するイングランド人MFマシュー・ロングスタッフが、プレミアリーグデビューと初ゴールを記録したマンチェスター・U戦を振り返った。6日に、イギリスメディア『BBC』が報じている。

 6日に本拠地『セント・ジェームズ・パーク』で行われたマンチェスター・U戦で、19歳のM・ロングスタッフはプレミアリーグデビューを果たした。それだけにとどまらず、スコアレスで迎えた72分には低い弾道の強烈なミドルシュートをゴール左隅に突き刺し、“赤い悪魔”を葬り去る決勝弾を決めてみせた。

 鮮烈なデビューを飾ったM・ロングスタッフは、試合前日の心境を語った。

「練習が終わった後に、マンチェスター・U戦のスタメンが発表されたんだ。その時に、初めて自分がメンバー入りしたことを知ってね。緊張していたから、夜はあまり眠れなかったよ」

「思い描いていたようなことが現実となった。月に飛んでいってしまうくらい嬉しいよ」

 M・ロングスタッフにとって、マンチェスター・U戦ではもう一つ嬉しい出来事があった。2歳年上の兄であるシーン・ロングスタッフとピッチで共演することができたのだ。S・ロングスタッフも、喜びを隠すことなくこう語っている。

「僕だって月に飛んでいくくらい嬉しいさ。今まで、マティー(M・ロングスタッフの愛称)がどれだけ頑張ってきたかを知っているからね。試合では、マティーが僕の仕事をずっと楽にしてくれたよ」

 16位と低迷するニューカッスルに新風を吹き込んだM・ロングスタッフ。兄とのタッグで、チームを上位に押し上げることができるだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA