FOLLOW US

「マンUは理想の仕事」…ヴェンゲル氏、かつてのライバルに“逆オファー”?

マンチェスター・Uに逆オファーを持ちかけたヴェンゲル氏 [写真]=Icon Sport via Getty Images

 アーセン・ヴェンゲル氏がマンチェスター・Uの監督に興味を示している。イギリス紙『サン』が26日に伝えている。

 1996年にマンチェスター・Uのライバルであるアーセナルの監督に就任したヴェンゲル氏は、2017-18シーズンを最後に同クラブの指揮官を退任。現在はフリーとなっているが、69歳となった今も監督業への情熱を失ってはいないようだ。

 ヴェンゲル氏は「マンチェスター・Uでの仕事は全ての監督にとって理想だ。私には自信があり、勇気もある。そして、アイデアも持ち合わせている」とコメント。かつてのライバルクラブに“逆オファー”を持ちかけた。

 オーレ・グンナー・スールシャール監督率いるマンチェスター・Uはプレミアリーグで第6節を終えて2勝2分け2敗、勝ち点「8」で8位と波に乗り切れていない。果たして、マンチェスター・Uでヴェンゲル政権が誕生することになるのだろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO