FOLLOW US

不調が続くトッテナム…指揮官は1月のスカッド改革を示唆「状況を解決する良い機会」

トッテナムはコルチェスター・UにPK戦の末敗れてカラバオ杯から姿を消した [写真]=Getty Images

 24日に行われたカラバオ・カップ(イングランド・リーグ杯)3回戦でコルチェスター・ユナイテッド(4部)にPK戦の末敗れたトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、試合後にチームの今後についてコメントした。同日、イギリスメディア『Football London』が伝えている。

 トッテナムは今季の公式戦で、2勝4分2敗(※いずれもフルタイムの結果)と開幕スタートに失敗している。ポチェッティーノ監督の解任も噂され始めており、イギリスのブックメーカー『BetVictor』におけるプレミアリーグの監督解任予想オッズでは、マルコ・シルヴァ(エヴァートン/2.5倍)、オーレ・グンナー・スールシャール(マンチェスター・U/5倍)に次ぐ3番手の9倍となっている。

 ポチェッティーノ監督はコルチェスター戦後、不調が続いていることついて聞かれると、「問題は経験や感情ではない。私たち、あるいは私が難しい状況になるであろうことを知っていたということだ。不安定なスカッドはいつだって物事を難しくする。時間をムダにし、失った時間を取り戻すための時間が必要になる。私たちはそういう状況に置かれているんだ」とコメント。各選手が現行の契約に問題を抱えていることや負傷者が減らないことがピッチのパフォーマンスにも影響を与えていると主張した。

 そして同監督は、今後のチーム方針についても言及。1月の移籍市場でいくつかの補強と放出を行うことを示唆した。

「私たちには修正する時間が必要だ。1月は状況を解決して整理する良い機会となるだろう。サッカーで成功を維持するには、シーズンごとに異なる行動をし、異なる解決策を見つける必要がある。たぶん、私たちは何か違うことをする必要があるんだ。」

 28日に行われるプレミアリーグ第7節はホームでサウサンプトンと対戦するトッテナム。公式戦4試合ぶりの勝利を飾り、復調のきっかけを掴むことはできるだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA