2019.09.05

英2部ハル・シティDFが腸ガンと診断…「全てのファミリーは彼をサポートする」

マクドナルド
腸ガンと診断されたハル・シティのマクドナルド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 4日、チャンピオンシップ(イングランド2部相当)所属のハル・シティは、イングランド人DFアンガス・マクドナルドが、早期の腸ガンと診断されたことを公式サイトで発表した。

 以下がクラブの公式声明。

「ハル・シティは、アンガス・マクドナルドが早期の腸ガンと診断されたことに受け、悲しみに暮れています。彼はこのことに対し、非常に強い人間性を見せています。全てのタイガース(ハルの愛称)・ファミリーは彼に愛情を示し、彼の回復をサポートします」

 また、マクドナルド本人はインスタグラムにて、こうコメントした。

「これはとても言いづらいことだが、人生はいつも簡単に進むことができるものではないんだ。今日突然クラブから伝えられたことだが、僕は腸ガンと診断された。(ケガのため)サイドラインで1年を過ごした後、最近ようやく全体練習に加わることができ、ピッチに戻ることが今までになく近く感じていただけに、このニュースはとてもショックだし、受け入れるのは難しい。だけど僕は、これを乗り越えるのを助けてくれる素晴らしい家族や友人、人々に囲まれて、今まで一緒にいてくれたチームメイトやクラブスタッフもいる。僕は目の前にある挑戦に立ち向かう。この困難を前に戦う準備をし、健康体に戻り、あのピッチに復帰するために、できることは何でもするよ」

 マクドナルドは、2018年1月にバーンズリーからハル・シティに移籍し、チャンピオンシップでは14試合に出場していた。

この投稿をInstagramで見る

This is not an easy post to write but life isn’t always an easy road to navigate. The news broke today from my club that I have been diagnosed with Bowel Cancer. After a year on the sidelines and recently getting back into full training, returning to the pitch felt closer than ever, so this news has come as a complete shock and is hard to take and fully process. However, I’m blessed to have fantastic family and friends and some very good people around me to help me get through this, as well as amazing team mates and staff at the club who have been with me all the way through the past year. I’m getting my head around this new challenge that lies ahead. I will be ready to fight this head on, and I’m going to do whatever I can to get back to full health and back on that pitch. I’m going to take a few days away from social media, and get some alone time with my nearest and dearest. Goose x #tigers 🐯♥️

A N G U S M A C D O N A L Dさん(@angusmac15)がシェアした投稿 –

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング