FOLLOW US

マンUのDFバイリー、約6~8週間の離脱へ…シーズン序盤戦欠場か

負傷したマンチェスター・UのDFバイリー(写真はリーズ戦のもの) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するコートジボワール代表DFエリック・バイリーが、約6~8週間の負傷離脱を強いられるようだ。大手メディア『ESPN』が26日に伝えている。

 マンチェスター・Uは、25日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップでトッテナムと対戦。2-1で勝利を収めたが、後半から途中出場を果たしたバイリーは負傷交代を強いられた。

 バイリーは試合後、松葉杖で歩きながらスタジアムを後にしたという。今回の報道によると、同選手はひざの半月板を負傷し、全治は約6~8週間ほどだという。これを受けて、プレミアリーグ序盤戦を欠場する見通しとなるようだ。

 バイリーの離脱が決定したことで、マンチェスター・Uはレスターに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアの獲得に本腰を入れる必要があると同メディアは指摘している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO