FOLLOW US

来日したマンCのウォーカーら4選手がウェルカムパーティに出席! 横浜FM戦は「いつも通りベストを」

ウェルカムパーティに出席した(左から)A・ガルシア、ウォーカー、ダニーロ、ポベダ

 マンチェスター・Cに所属するイングランド代表DFカイル・ウォーカー、ブラジル代表DFダニーロ、スペイン人MFアレイクス・ガルシア、イングランド人FWイアン・ポベダが26日、東京都内で行われた『GALAXY ENTERTAINMENT EUROJAPAN CUP 2019』のウェルカムパーティに出席した。

 パーティ冒頭ではウォーカーがプレミアリーグ連覇を含む国内3冠を達成した昨シーズンを振り返り、「素晴らしい成果だと思う。個人的には素晴らしい選手、監督とともに戦うことができたのがとても嬉しかったよ」と語った。

ウォーカー

 国内で結果を残した一方、チャンピオンズリーグではベスト8で敗退となった。ダニーロは「チャンピオンズリーグは本当にタフで大変な大会だ。もちろん勝つために準備をしてきたけど、自分たちではコントロールできない、相手の戦い方などもある」と述べたうえで、「自分たちができることを一生懸命やって、試合に臨むということ。今シーズンはこのタイトルを取る準備ができていると思っているよ」と力強いコメントを残した。

ダニーロ

 アンダー世代のスペイン代表として過去に来日した経験があるA・ガルシアは、「当時は試合だけで、観光をする時間はほとんどなかった」と振り返りつつ、「日本は素晴らしい国で、料理も美味しいと聞いている。お寿司は素晴らしいよね。昨日の夜、ホテルで寿司パーティをしたんだ」と日本を楽しんでいる様子を明かした。

A・ガルシア

 2000年2月生まれの19歳、ポベダはオフの過ごし方について問われ、「開幕に向けてフィットしなきゃいけないから、筋トレをしたり、新しいシーズンに向けて準備しているよ」と優等生な回答。司会者から「趣味はないの? 車とかは?」と聞かれると、「まだ車の免許を持っていないんだ(笑)」と初々しいコメントで会場の笑いを誘った。

ポベダ

 続いてダニーロが翌日に控える横浜FM戦についてコメント。「僕らはいつも通りベストを尽くして戦う。シーズン開幕が迫っているから重要な一戦になる。とにかく勝つために戦うよ」と必勝を誓った。

 最後にはウォーカーが日本のファンへメッセージ。「チームを代表して、今回僕たちを迎え入れてくれたことに感謝したい」と述べると、「明日、素晴らしくエキサイティングなプレーでみんなを喜ばせることができたらと思っている。僕はディフェンダーだから相手にゴールを与えず、そして前線の選手がたくさん点を取ってくれることを楽しみにしているよ」と試合への意気込みを語った。

 トークセッションの後は会場を訪れたファンとの交流の時間が設けられ、4選手とも一人ひとりのファンに笑顔で対応。サインや写真撮影に応じ、イベントは幕を閉じた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO