FOLLOW US

ランパード新監督の初陣はドロー…レンタルから復帰のバチュアイが先制弾

チェルシーのランパード新監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーの新指揮官に就任したフランク・ランパード監督の初陣はドローに終わった。

 チェルシーは10日、プレシーズンマッチでボヘミアンズと対戦。昨シーズンは4-3-3が基本フォーメーションだったチェルシーだが、ランパード監督は4-2-3-1を採用した。スタメンにはセサル・アスピリクエタやペドロ・ロドリゲスの他、レンタルから復帰したミシー・バチュアイやケネディらが出場した。

 試合は8分、ケネディのシュートのこぼれ球に反応したバチュアイが豪快にネットを揺らし、チェルシーが先制に成功する。その後は多くのチャンスを作り出したが、追加点を挙げることはできず。89分にエリック・モロイに同点ゴールを決められ、タイムアップを迎えた。

 チェルシーは13日にセント・パトリックスとのプレシーズンマッチを行い、その後19日の川崎フロンターレ戦、23日のバルセロナ戦のため来日する予定となっている。

【スコア】
ボヘミアンズ 1-1 チェルシー

【得点者】
0-1 8分 ミシー・バチュアイ(チェルシー
1-1 89分 エリック・モロイ(ボヘミアンズ)

【スターティングメンバー】
チェルシー(4-2-3-1)
前半
カバジェロ;スターリング、アスピリクエタ、グエーイ、ケネディ;アンパドゥ、ドリンクウォーター;ペドロ、ギャラガー、パルマー;バチュアイ

後半
カミング;ザッパコスタ、チャロバー、ズマ、マートセン;ベイカー、バカヨコ;ピアソン、ギルモア、ブラウン;ウグボ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA