2019.06.21

チェフが幹部として4年ぶりにチェルシー復帰! 「より一層の成功をもたらす」

ペトル・チェフ
選手として2004年から2015年までチェルシーに在籍したチェフ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーは21日、今夏の現役引退を発表した元チェコ代表GKペトル・チェフが技術及び評価顧問に就任することクラブ公式サイトで発表した。

 チェルシーはチェフが担当する主な仕事として、「クラブ全体のフットボールとパフォーマンスの問題についてのアドバイス」と「ファーストチームと育成部門の橋渡し役」を紹介している。

 チェフのコメントがクラブ公式サイトに掲載され、「チェルシーに再び加わる機会を得たこと、そして、過去15年間でクラブが成し遂げた成功を継続するために、可能な限りのパフォーマンス環境を創造することを助ける機会を得てとても光栄な気分です。新しい挑戦を楽しみにしており、私が持つフットボールに関するすべての知識と経験が将来により一層の成功をもたらす助けになればと思います」と4年ぶりの古巣復帰を喜んだ。

 また、ディレクターのマリア・グラノヴスカヤ氏のコメントも同サイトに掲載され、「ペトルを再びチェルシーに迎えることに喜んでいます。彼は、私たちが今まで保有していた選手の中で、もっとも献身的で思いやりのある選手でした。彼の知識をテクニカルスタッフにもたらすことができて嬉しく思っています」と、その才能に期待を寄せている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング