2019.06.21

左SB獲得を目指すリヴァプール、ベティス生え抜きの22歳に関心か

ジュニオル・フィルポ
リヴァプールがモレノの代役として関心を示すフィルポ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールベティスに所属するスペインU-21代表DFジュニオル・フィルポの獲得に関心を示しているようだ。20日、イギリス紙『ミラー』が報じた。

 元スペイン代表DFアルベルト・モレノが契約満了に伴い退団することが決まっているリヴァプールは、その代わりとなる新たな左サイドバックの獲得を目指しており、今季のリーガ・エスパニョーラで好パフォーマンスを見せたフィルポをリストアップした模様だ。

 22歳のフィルポはベティスの下部組織出身で、昨シーズン途中にトップチーム昇格を果たした。同選手はサイドハーフ、ウィングバック、サイドバックをそつなくこなす左サイドのスペシャリストで、緊急時はセンターバックにも対応可能だ。

 フィルポにはバルセロナも関心を示しているが、同選手は昨年8月にベティスとの契約を延長しており、その契約には違約金4500万ポンド(約61億円)が設定されている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング